遺伝子治療で癌をやっつけろ|望みはまだある

カウンセリング

治療後のQOL維持と予防

病院

咽頭がんでも上咽頭と中咽頭では男性に多く、下咽頭がんは女性にも多いのが特徴です。ウイルス感染の他喫煙や飲酒が主な原因ですが、鉄欠乏性貧血も原因の1つと言われています。上咽頭と中咽頭は可能な限り手術が回避されるのに対して、下咽頭がんは広範囲に手術を行ない、腸を使った再建術でQOLを回復させています。

詳細

最先端のがんを治す装置

カウンセリング

サイバーナイフとは、最先端のがん治療で使われる放射線治療装置です。サイバーナイフを使用することで、がん細胞の多く集まっている部位にピンポイントで、ほかの細胞を傷つけることなく必要な高線量の放射線を照射することができます。

詳細

最新の有望な治療法

医者

人間は、細胞の集合体です。その数は60兆個と言われていますが、その中には異常な細胞も含まれており、その1つが癌細胞です。細胞には寿命があるのですが、絶えず新しい細胞と入れ替わっています。それを実現するのが、細胞分裂です。ただ、細胞分裂の際に遺伝子が傷ついてしまう場合があり、傷ついた遺伝子を持つ細胞が異常な細胞ということになります。異常な細胞は自ら死んでしまうことが多いのですが、生き残るものもあります。それが、癌細胞なのです。正常な細胞は体からの命令に従いますが、異常な癌細胞は命令を無視し、増殖します。増殖すること自体、問題なのですが、増殖する際に正常な組織にダメージを与えますので非常に厄介なのです。このように、癌の発症は遺伝子と深い関わりがあります。この点に着目した癌の治療法遺伝子治療であり、遺伝子治療は遺伝子異常を減らしていく治療法となります。

遺伝子治療は、とても簡単です。点滴や注射等で、薬剤を投与するだけですので、通常、入院は不要となります。特筆すべきは、正常な細胞に影響を及ぼすことはありませんから、体にかかる負担が極めて少ないことです。また、ほとんどの癌に適応します。そういったことから、遺伝子治療は他の治療法と併用することが可能であり、併用することによって高い効果が期待できます。そして、他の治療法、一般的に手術、放射線治療、抗癌剤治療が、まず施されることになりますが、それらの治療で効果がない場合でも効果を発揮します。近年、遺伝子治療は高い関心を集めているのですが、その大きな理由は、末期癌に対して有効な治療法だとされているからです。まだ新しい治療法ですが、非常に有望な治療法です。

女性に多いがん

男性

女性が罹患することの多い乳がんは、早期発見で治療ができるようになっています。ただし、治療直後は、再発や体調に十分注意する必要があります。精神的な負担を減らすために、乳房を保存する治療方法が人気を集めています。

詳細